~ヒュウガトウキ・日本山人参で笑顔に~健康のススメ » 【お茶VSサプリ】ヒュウガトウキのおすすめはどっち? » ヒュウガトウキ茶の選び方 » ヒュウガトウキのお茶(アイシー製薬)

ヒュウガトウキのお茶(アイシー製薬)

ヒュウガトウキのお茶の愛飲者の商品情報、愛飲者の口コミ、商品の特徴、お茶以外のヒュウガトウキ商品について紹介します。

ヒュウガトウキのお茶の基礎情報

アイシー製薬公式HP引用元HP:アイシー製薬公式HP
https://icseiyaku.co.jp/fs/icseiyaku/hyugatouki/hyugatea

通常料金 3,500円(送料400円)
内容量 30包
産地 九州
定期購入の
割引(最低3カ月)
3袋セット5,732円
会社名 アイシー製薬株式会社
所在地 東京都大田区蒲田5-29-3 酒巻ビル9F
設立年月日 1992年7月

アイシー製薬 神の草ヒュウガトウキのお茶の特徴

ヒュウガトウキ(日本山人参)は、日本にのみ生息するセリ科の植物で、古来より九州地方南部で「神の草」として珍重されてきました。ヒュウガトウキは生えている土地の栄養をすべて吸い尽くしてしまうため、その土地は3年間は使い物にならなくなると言われています。そのためその中には多種多様な栄養成分が蓄積されており、とても希少価値の高い植物なのです。
アイシー製薬では、このヒュウガトウキの中でも特に栄養成分の多い葉と茎を使用した商品を製造しています。使用されているヒュウガトウキは、もちろん契約農家での無農薬栽培を行っており、安全性は十分です。また、ヒュウガトウキの根については、厚生労働省からその薬効が認められています。
その育て方にもこだわりがあります。従来のヒュウガトウキは地面に種をまいて育てますが、アイシー製薬ではSGE天降石の土壌に自生しているものを株分けし、それを平地の畑に植えるという形で、より自然に近い形での栽培を行っています。

  • 原材料:ヒュウガトウキ葉・茎(九州産)、グリーンルイボス、レモングラス
  • 内容量:30包
  • 保存方法:直射日光・高温多湿を避け風通しがよく湿気の少ない場所に保管してください。

飲み方

煮出し

  1. 1.8~2リットルの沸騰したお湯に1パックを入れ、5~10分ほど煮出します。パックは入れたままにしておくと味が濃くなりいっそうおいしく召し上がれますが、濃すぎると感じた場合は火を止めて、好みの濃さになったらパックを取り出してください。
  2. アイスで召し上がる場合は、煮出しと同じ方法で作った後に、冷ましてお召し上がりください。また、その際は早めにお召し上がりください。

ヒュウガトウキのお茶を飲んだ人の口コミ

身体に良さそうなので続けています

最初に飲んだ時は苦いと思ったのですが、2Lの水に1袋入れて沸かして飲んだら普通に飲めました、娘もゴクゴク飲んでいます。身体に良さそうなので続けています。

飲み始めて2週間目で便通がよくなりました

飲み始めて2週間目ですが便通が良くなったように感じています。薬品のような苦みがあり、家族は苦くて飲めないと言いますが私はセリ科のアレルギーもないし苦みは慣れてしまったので、これからも続けていくつもりです。

強い苦みもクセになる美味しさ

肥満解消のためと身体の悪いところが色々あったので1年前から飲んでいます。代謝がよくなったようで少し運動するだけで汗をかくようになり体質が改善されました。毎日1Lのんで体重が14kg減りました。強い苦みもクセになる美味しさです。

薬品のような苦味

今回はじめてヒュウガトウキのお茶を飲みはじめて、2週間ほどが経過しました。味に関しては個人の好みが大きく分かれると思います。私のうちでも、私以外の家族は全員この味は苦手だと言っていました。味については、私は薬品のような苦味があると感じました。ちょうどドクターペッパーのような薬臭い味です。なので苦手な人はとことん苦手な種類の味だと思います。しかし問題となるのは味だけで、少なくとも私の場合、健康面での被害などは一切ありません。味さえ苦手でなければ十分役に立つと思います。

1年前から続けています

1年前から、肥満解消やその他体の悪いところを改善する目的で飲み始めました。味の方は確かにクセが強く苦味があるので、苦手な人は苦手だと思いますが、私にはこの苦味がちょうどよく、問題なく飲み続けています。十分な効果を得るためには、毎日1リットルほどを飲むのがいいと思います。

苦いですがしっかりと効きそうです

体調が悪く何も食べられないときに飲むと、身体にすっと吸収されていく気がします。ダイエット目的で飲み始めましたが、ほかの効果も期待できそうです。

血圧が下がったので継続して飲もうと思います

飲みはじめた当初は柑橘類の風味が気になったものの、次第に慣れていきました。実際に血圧が下がってきているため、今後も継続して飲んでいくつもりです。

レモンの香りがさわやかで飲みやすいです

持病の糖尿病を改善したく、飲みはじめました。煮出して飲めば味は気になりませんでした。レモンの香りがただよっていて、さっぱりとした風味です。メタボや高血糖が良くなることを期待して飲み続けてみようと思います。

ヒュウガトウキのお茶の口コミ・評判まとめ

口コミの総評

ヒュウガトウキのお茶を飲んだ人のなかには「独特の苦味になれるまでが大変だった」という声が多いようです。しかし「苦味がむしろ良い」と感じている方もいるため、まずは継続して効果が実感できるか試したいところですね。飲み始めて血圧が下がったという声も聞かれ、体調が改善された方もいることが伺えます。

ヒュウガトウキのお茶はオススメ?

アイシー製薬が販売するヒュウガトウキのお茶にはヒュウガトウキの葉と根両方が使われており、その分有効成分も豊富に含まれていると考えられます。また、自生しているヒュウガトウキを畑に植え替えて育てる栽培法も特徴的。苦いという声が多いヒュウガトウキ食品ですが、アイシー製薬ではレモングラスやグリーンルイボスを加えることでできるだけ爽やかなテイストに仕上げています。ヒュウガトウキそのものが独特な苦味をもつため慣れるまでに時間がかかるかもしれませんが、効果を感じている方も多いです。まずは続けてみて体調の変化を観察してみましょう。

ヒュウガトウキを使ったお茶にもさまざまな種類があります。また、錠剤タイプを販売している会社もあるため自分にあったヒュウガトウキ食品を探してみましょう。下記のページでは実際にヒュウガトウキのお茶タイプと錠剤タイプで飲み比べを実施。どちらがおすすめか徹底検証しているためぜひチェックしてみてください。

ヒュウガトウキのお茶の特徴をピックアップ

栄養成分が豊富に含まれる葉と茎を使用

江戸時代の頃から九州地方南部の日向の国で神の草と呼ばれて珍重されてきたヒュウガトウキは日本のみに生息するセリ科の植物です。ヒュウガトウキが育ったところは、その後3年使い物にならないというくらい土壌に含まれる多種多用な栄養成分を吸い尽くして育ちます。その葉と茎には特に豊富に栄養成分が含まれていますがアイシー製薬株式会社ではヒュウガトウキ製品に葉と茎のみを使っています。

レモングラスとグリーンルイボス配合で美味しく飲みやすい

ヒュウガトウキはお茶にすると苦くて飲めないという方も多いですが、「ヒュウガトウキのお茶」は何度もブレンドを繰り返した後でレモングラスとグリーンルイボスを加え、苦みのない美味しいお茶になっています。添加物は一切加えられていないので安全、安心です。

※グリーンルイボス:南アフリカの豊富なミネラルを吸収して育つ針葉樹。ヨーロッパで昔から健康茶として飲まれてきました。 レモングラス:レモンのような酸味とスッキリした香りが人気のハーブティー。リラックス効果がありお茶だけでなく料理やアロマとしても使われています。

アイシー製薬の商品をチェック

ヒュウガトウキのめぐみ

料金 5,500円
内容量 180粒(1カ月分)
神の草と呼ばれる九州の秘草ヒュウガトウキとは?
サプリvsお茶
ヒュウガトウキ決戦!

ヒュウガトウキはサプリお茶で摂取します。飲みやすいのはどっち?
実際に商品を購入して比較しました!

サプリ代表サルースの葉

サルースの葉サプリメント
  • 内容量:1カ月分
  • 初回料金:3,200(送料込み)
  • 摂取:250mg×6粒

サルースの葉の購入方法を
公式HPでチェック

お茶代表日本山人参茶(すどう農園)

すどう農園の日本山人参茶
  • 内容量:1カ月分
  • 初回料金:3,000(送料込み)
  • 摂取:1包(茶葉 2g)

日本山人参茶の購入方法を
公式HPでチェック

ヒュウガトウキ
サプリとお茶を
飲み比べた結果は?

ヒュウガトウキサプリVSお茶おすすめ商品で比較! ヒュウガトウキに含まれる成分を徹底調査