~ヒュウガトウキ・日本山人参で笑顔に~健康のススメ » 【お茶VSサプリ】ヒュウガトウキのおすすめはどっち? » ヒュウガトウキサプリの選び方 » 日本山人参(田尻300年製薬)

日本山人参(田尻300年製薬)

田尻300年製薬の日本山人参(ヒュウガトウキ)サプリメントの特徴、原料の安全性、栄養成分、価格、購入方法など紹介しています。

日本山人参(田尻300年製薬)の基礎情報

田尻300年製薬公式HP引用元HP:田尻300年製薬公式HP
https://tajiri300.co.jp/products/detail.php?product_id=9
通常料金(初回も同じ) 3,700円(送料432〜1,080円)
内容量 62粒(35.96g)
1日の摂取量 580mg×2粒
産地 熊本県小国町産
定期購入の
割引
2,923~3,441円(送料・無料)

日本山人参(田尻300年製薬)を飲んだ人の口コミ

口コミは見つかりませんでした。

日本山人参(田尻300年製薬)の特徴をピックアップ

創立46年の漢方薬メーカーが作る自信のサプリ

日本山人参は、オリジナルの漢方薬を製造している設立46年の老舗メーカー「田尻300年製薬」から新しく販売されたサプリメントです。漢方にある「身近な自然の良いものを摂ることが体に良い」という考えの元に、日本で古くから「神の草」と呼ばれている、日本山人参に着目して作られたそうです。原料には、熊本県小国町にあるグループ会社の農場で、農薬や化学肥料は一切使わずに育てられたヒュウガトウキを使用。配合率は公開されていませんが、原材料が日本山人参とプルラン(増粘剤)だけのサプリなので、ヒュウガトウキのパワーを存分に実感するには良さそうです。

食品添加物・保存料不使用だから安心

老舗の漢方メーカーということで、食品の安全性にもこだわりを持っています。漢方では、伝統食材などを粉末にして飲むことが多いですが、サプリメントも同様に、独自の伝統的な技術で原料を粉末にして、そのままカプセルに詰め込んでいるのだそう。添加物や保存料は一切使わずに作られているので、安全に天然素材そのものの良さを体に取り込めます。配合成分を見てもわかるように、サプリメントは成分の数が少ないほど、メインの栄養素をしっかり摂取できますよ。

お米のサービスも!3種類から選べる定期便

初回割引はありませんが、1ヶ月分が3,700円とお手頃価格で試せるのも良いですね。定期便は、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月の3種類があり、初回から7~21%オフで購入できたり、お米やアメニティーのサービスも。ただし、一度申し込むと解約はできないので、期間は慎重に検討しましょう。

田尻300年製薬の商品(漢方薬)をチェック

立花振薬(たちばなふりぐすり)

料金 2,000円
内容量 22g×7包

田尻漢宝丸(たじりかんぽうがん)

料金 5,000円
内容量 120g
神の草と呼ばれる九州の秘草ヒュウガトウキとは?
サプリvsお茶
ヒュウガトウキ決戦!

ヒュウガトウキはサプリお茶で摂取します。飲みやすいのはどっち?
実際に商品を購入して比較しました!

サプリ代表サルースの葉

サルースの葉サプリメント
  • 内容量:1カ月分
  • 初回料金:1,728(送料込み)
  • 摂取:250mg×6粒

サルースの葉の購入方法を
公式HPでチェック

お茶代表日本山人参茶(すどう農園)

すどう農園の日本山人参茶
  • 内容量:1カ月分
  • 初回料金:3,000(送料込み)
  • 摂取:1包(茶葉 2g)

日本山人参茶の購入方法を
公式HPでチェック

ヒュウガトウキ
サプリとお茶を
飲み比べた結果は?

ヒュウガトウキサプリVSお茶おすすめ商品で比較! ヒュウガトウキに含まれる成分を徹底調査