~ヒュウガトウキ・日本山人参で笑顔に~健康のススメ » ヒュウガトウキの効能 » 認知症・痴呆症

認知症・痴呆症

ここでは、認知症・痴呆症の種類や主な原因、治る可能性のある認知症状、当帰芍薬散に期待される認知症改善効果などについて解説しています。

認知症の原因と主な合併症

認知症の原因について、和歌山県立医科大学附属病院の公式サイトから一部引用します。

認知症を引き起こす病気を大きく分けると、脳の神経細胞がゆっくりと死んでゆく「神経変性疾患」、脳の血管の病気が原因である「脳血管性認知症」、「その他の原因」の3つに分類されます。
神経変性疾患による認知症の中では、アルツハイマー型認知症がその代表疾患で最も多い疾患です。2番目に多いのが「脳血管性認知症」で、脳こうそくや脳出血が原因です。「その他の原因」の中には、適切な治療で認知症が治る可能性のある精神疾患や脳外科疾患あるいは内科疾患も含まれているため、それらを見逃さないようにすることが非常に重要です。

出典:和歌山県立医科大学附属病院認知症疾患利用センター「認知症疾患について」
http://www.wakayama-med.ac.jp/med/dementia/ninchisyou/index.html

神経変性疾患

脳の神経細胞自体に生じた何らかの変化が原因で生じる認知症を、神経変性疾患による認知症と総称します。神経変性疾患型認知症には、アルツハイマー型、レビー小体型、前頭側頭型の3種類があります。

  • アルツハイマー型認知症
    すべてのタイプの認知症の中で、もっとも多く見られる種類の認知症。若い方にも発症することがありますが、大半は65歳以上の高齢者に発症します。脳の中に増加するアミロイドというたんぱく質という物質が原因です。
  • レビー小体型認知症
    脳の中に増加するレビー小体という物質が原因で発症します。幻視を始めとした各種認知症状が見られることに加え、手足の震えや歩行障害など、パーキンソン病に似た症状も出現します。
  • 前頭側頭型認知症
    前頭葉または側頭葉の萎縮が原因で発症します。多くの場合、65歳以下の若年層に見られるのが特徴。前頭型は人格障害や意欲低下など、側頭型は言語障害などが主に見られます。

脳血管性認知症

脳梗塞や脳出血、くも膜下出血などの後遺症によって発症する認知症を、脳血管性認知症と総称します。脳梗塞や脳出血、くも膜下出血などが原因で発症します。

  • 脳梗塞による認知症
    脳内の血管が詰まり、詰まった先に血液が送られなくなって脳細胞が損傷。損傷した部位により、後遺症として様々なタイプの認知症が生じることがあります。
  • 脳出血による認知症
    脳内の血管が破裂し、その先に血液が送られなくなることで脳細胞が損傷。損傷した部位に応じ、様々なタイプの認知症が生じることがあります。
  • くも膜下出血による認知症
    出血によって脳が圧迫され、部分的に血液が送られなくなることで脳細胞が損傷。損傷した部位により、様々なタイプの認知症が生じることがあります。

いずれのタイプの脳血管性認知症であれ、認知症のほかにも、運動麻痺や言語障害など、損傷した脳細胞の部位に応じて他の後遺症も併発することが通常です。また、各種の後遺症への治療と並行し、脳血管障害に対する治療も行なわなければなりません。

認知症の主な合併症群

食事における障害

認知症を発症することで、摂食(食べ物を口に入れる)、咀嚼(食べ物を噛む)、嚥下(食べ物を飲み込む)という一連の動作において、何らかの障害を生じることがあります。これらのうち、どの障害が現れた場合でも、食事をスムーズに摂ることは難しくなります。
また、食べ物以外のものを口にする異食や、食べたことを忘れてしまうことによる過食、空腹を自覚できないことよる小食、障害のある側に配置された食べ物に気付かない半側空間無視など、食事に関連した他の様々な症状がみられることもあります。

脱水症

嚥下機能が低下して水分摂取が難しくなることで、脱水症を起こすことがあります。また、脳機能の低下によって自律神経の働きが鈍り、発汗機能や体温調節機能に障害が生じて脱水症にいたることもあります。
ほかにも、室内の温度を的確に感知することができなくなり、夏に厚着をしたり暖房をつけたりなどし、結果、脱水症を招くこともあります。

外傷

認知症の影響で身体機能に障害が生じた場合、歩行中の転倒などによる外傷のリスクが高まります。外傷によって骨折した場合、そのまま寝たきりとなることもあるので、周囲の方は十分に注意して見守らなければなりません。
身体機能に障害が生じやすい認知症は、主にレビー小体型認知症と血管性認知症。レビー小体型認知症では、意志に反して体が震えたり足をスムーズに動かせなかったりすることで転倒する恐れがあります。血管性認知症では、体の片側の手足に生じた麻痺の影響によって転倒する恐れがあります。
治療によって治る可能性のある認知症
認知症に似た症状を見せるものの、原因を治療することにより認知症状が改善する病気があります。認知症状が治るという点において、神経変性疾患による認知症脳血管性認知症と区別しなければなりません。

甲状腺機能低下症

甲状腺ホルモンの分泌量が減り、甲状腺の機能が低下する病気。甲状腺機能が低下すると、体の新陳代謝が徐々に悪化。その影響により、脳の働きも低下し、物忘れや被害妄想、錯乱、無気力など、認知症によく似た症状を見せることがあります。
なお、日本には約500万人弱の認知症患者がいると推定されていますが、このうち約1割の患者は、甲状腺機能低下症の誤診の可能性がある、と言われています。
甲状腺機能低下症は、内服薬を飲み続けることにより症状が改善する病気。治るはずの病気が、誤診によって治らないことがあってはいけません。家族が認知症に似た症状を見せた場合には、原因を正確に特定することができる専門的な医療機関を受診したほうが良いでしょう。

慢性硬膜下血腫

転倒などによる頭部の強打が原因で、脳を覆う硬膜という膜の下に血種が生じることがあります。この血腫による脳への圧迫が原因で、物忘れや歩行障害、失禁など、認知症に似た症状を呈することがあります。
治療によって血腫を取り除くことにより認知症状は治ります。

正常圧水頭症

何らかの原因により、脳内に存在する脳脊髄液が過剰に貯まる病気。過剰な脳脊髄液が脳を圧迫することにより、軽度の地方や歩行障害、失禁などの認知症に似た症状を生じることがあります。
高齢者に発症することが多いため、神経変性疾患による認知症と誤認されることもあります。

脳腫瘍

脳腫瘍が生じた部位により、その部位が司る機能が低下し、認知症に似た症状を見せることがあります。たとえば左の大脳に脳腫瘍が生じた場合、言語障害が生じることがあります。
手術等で原因を取り除くことにより、認知症に似た症状は大幅に改善します。
老人痴呆に対する当帰芍薬散の効能
当帰芍薬散による認知症への効能に関し、以下、札幌東和病院の報告をご紹介します。

老人痴呆に対する当帰芍薬散の効能

札幌東和病院
○水島宣昭、池下照彦
GBSスケールの内で運動機能は、摂食障害が74%、失禁が68%の改善率であった。また知的機能では、覚醒障害と放心状態の改善がそれぞれ91%、82%と顕著に認められた。しかし、長谷川式スケールに相当する一部の知的機能の改善は30.6%と香ぽしくなかった。なお、長谷川式スケールの成績は、治療前7.13±7.18が、8,25±8.12となり、P<0.05の有意差で有効であった。その他の症状では、せん妄、落ち着きのなさに顕著な改善をみた。また、痴呆の型別による改善度には差は認められなかった。

当帰芍薬散による認知症へのアプローチは、上でご紹介した引用のほかにも、多くの研究機関で多くの臨床試験が行われています。試験結果の大半が、「認知症状の改善に対して有意な変化が確認できた」というもの。上の引用の例のように、著しい症状の改善を報告する論文も多数存在します。

認知症状の作用メカニズムについては不明な点もありますが、もとより当帰芍薬散は血行促進の働きが強い薬です。他の血行促進成分(イチョウ葉など)においても、認知症状の改善が確認されたものがあることから、脳への血流の増加が各種症状の改善に貢献していることは、妥当に推測できる範囲と言えるでしょう。

なお2019年現在、日本で認可されている認知症治療薬は「アリセプト」「レミニール」「イクセロンパッチ・リバスタッチ」「メマリー」の4種類のみ。これら4種類の薬と同様に、安定的かつ普遍的な効果を臨床で確認できた場合には、当帰芍薬散が認知症治療薬として認可される可能性もあるでしょう。今後のさらなる研究が期待されます。

神の草と呼ばれる九州の秘草ヒュウガトウキとは?
サプリvsお茶
ヒュウガトウキ決戦!

ヒュウガトウキはサプリお茶で摂取します。飲みやすいのはどっち?
実際に商品を購入して比較しました!

サプリ代表サルースの葉

サルースの葉サプリメント
  • 内容量:1カ月分
  • 初回料金:3,200(送料込み)
  • 摂取:250mg×6粒

サルースの葉の購入方法を
公式HPでチェック

お茶代表日本山人参茶(すどう農園)

すどう農園の日本山人参茶
  • 内容量:1カ月分
  • 初回料金:3,000(送料込み)
  • 摂取:1包(茶葉 2g)

日本山人参茶の購入方法を
公式HPでチェック

ヒュウガトウキ
サプリとお茶を
飲み比べた結果は?

ヒュウガトウキサプリVSお茶おすすめ商品で比較! ヒュウガトウキに含まれる成分を徹底調査