~ヒュウガトウキ・日本山人参で笑顔に~健康のススメ » ヒュウガトウキに含まれる成分を徹底調査! » ヒュウガトウキとアミノ酸

ヒュウガトウキとアミノ酸

ヒュウガトウキに含まれる必須アミノ酸は抗酸化作用や血行促進などのはたらきがあり、継続的に摂取していくことでアンチエイジング効果も期待できます。くわしい効果についてみてみましょう。

アスパラギン酸は筋肉の維持に効果的な成分

人体実験や動物実験でアスパラギン酸は筋肉維持と疲労軽減への効果があることがわかっています。

アスパラギン酸は、夙に発見されたアミノ酸の一種であり、構造もよく知られているが、近年このものおよびその塩が疲労の軽減又は消失に対して著効を示すことが判って来た。そして、これらについては多くの学者によって、殊に、フランスにおいて確かめられて来た。これらの研究を考慮するに、アスパラギン酸の効果は二つに合けられる。一つはアスパラギンさんそのものによるもので、金疲労の原因の一つと考えられるアンモニアを解毒する作用、及びアスパラギン酸がナキザル酢酸に天下し、このもの自体がエネルギー源となることである。他の一つは、その塩を形成するカリウム及びマグネシウム両イオンの影響であり、細胞外へのカリウム・イオンの脱出を抑制することによって、細胞を賦活することが疲労を抑制するものであるとされている。

参考・引用元

[1]川 畑 愛義, 川井村上, 長雄浩, 武部吉秀 :夏期野球合宿練習におけるアスパラギン酸塩投与の疲労抑制効果について | contents110001936004.pdf

背筋力や握力などの維持・増大に影響

医療分野のほか、スポーツアスリートなどにとってもアスパラギン酸は有効活用できる成分であることが示唆されています。

人を対象に行った実験では、アスパラギン酸を投与しているグループのほうが継続的な運動をしていたとしても、全体的に筋力が維持される傾向にあることがわかっています。特に、背筋力や握力に関しては増強効果も認められました。また、疲労が蓄積するとカルシウムの排出量が低下するといわれています。こちらもアスパラギン酸の投与でカルシウム排出量の低下がおだやかになることが、偽薬を使用した実験グループとの比較でわかっています。

ヒュウガトウキに含まれるアミノ酸の効果

肝臓の働きを助けるアラニン

肝臓のおもな役割は、身体にとって有害な成分を解毒して尿として排出するために、腎臓に排出物を送り出すことです。この解毒する働きを持つ部分はオルニチン回路といわれ、正常に機能させるにはアラニンの摂取が重要です。

このアラニンが不足していたり、有害なアンモニアの量が飲酒によって増えたりしてしまうと、オルニチン回路の動きが弱まってしまいます。すると、本来は身体にとって必要な必須アミノ酸などもアンモニアの分解に使われてしまうことがわかっています。

肌をきれいにするシステイン

システインもアミノ酸の一種で、美容の分野で注目されている成分です。しみやそばかすを軽減する働きがあることでも知られています。

このシステインはビタミンCとともに適量を摂取することで、メラニンの生成を抑える効果があるといわれています。メラニンはしみやそばかすのもとになる色素です。また、すでにできてしまった黒色のメラニンを目立たなくさせる効果もあると考えられています。

筋肉量を維持するBCAA

人間が健康的な生活を送るうえで必要なのが必須アミノ酸です。全部で9種類ある必須アミノ酸ですが、ヒュウガトウキにはそのなかでもBCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)を多く含んでいます

このBCAAはスポーツドリンクなどにも使用されており、筋肉量の維持に大きく関わっています。筋肉の構成要素の3割ほどがこのBCAAであることからもその重要性はおわかりいただけるでしょう。

満腹中枢を刺激するヒスタミン

ヒスタミンには、食欲を抑える働きがあることがわかっています。脳の満腹中枢に働きかけるため、よく噛んで食べてヒスタミンの分泌を促しましょう。また、ヒスタミンの材料となるアミノ酸の摂取も大切です。

ヒスタミンはアレルギーでおこる鼻水やくしゃみの原因のひとつして取り上げられることが多いのですが、実は人体にとっては非常に重要な成分でもあるのです。このヒスタミンのもととなるのは必須アミノ酸のヒスチジン。子どもの身体では生成されないため、特に摂取を心がけたいですね。

アンチエイジングにも効果があるメチオニン

メチオニンは身体のむくみを防ぐほか肝機能の向上や、うつの予防効果がある成分ともいわれています。そのほか、発毛を促す効果もあり、必須アミノ酸として身体にさまざまなメリットをもたらしてくれます。

メチオニンは、老化やさまざまな病気の原因と考えられている活性酸素の働きを抑制するということも研究で明らかに。細胞が活性酸素によって傷つくのを防ぐため、アンチエイジングとしても効果的なのですね。

体のめぐりを整えるシトルリン

研究により、シトルリンには悪玉コレステロールの酸化を防ぐほか、血行促進などの効果があることが示唆されています。

調査の結果、シトルリン摂取期間の前後で、「体のだるさ」「慢性疲労」「日中の眠気」の体感指数に、顕著な改善がみられた。このほかに「肩こり」「顔のむくみ」「アルコール摂取時のだるさ・むかつき」にも軽減がみられた。また、代表的な肌の悩みでもある、「毛穴」「しわ」「水分量」「弾力」の4項目を摂取期間の前後2回測定し、シトルリンを摂取したグループと、シトルリンを摂取しなかったグループで比較したところ、すべての項目について、シトルリン摂取グループで、より良好な結果が得られた。

参考・引用元

[2]大木 理香:シトルリンのめぐり効果が現代人の生活課題へ与える作用の検討|シトルリン向上研究会 セミナーレポート

加齢によって悪化する血行を改善する

シトルリンは血行を促進することがすでに研究でわかっています。継続的にシトルリンを摂取している人を研究したところ身体に温感が感じられるようになり、肌のハリや毛穴の開きが改善されたと回答する被験者が増えました。1日800mgの摂取で効果が実感できると示唆されています。

年齢を重ねるにつれ、血行は次第に悪くなる傾向に。そのほか運動不足や過度なストレスで血行が阻害されると、さまざまな悪影響がでることがわかっています。むくみや冷えなどをはじめ、内臓の働きが弱まることで疾患がおきやすい身体になってしまいます。

ヒュウガトウキに含まれる
ミネラル以外の成分は?

神の草と呼ばれる九州の秘草ヒュウガトウキとは?
サプリvsお茶
ヒュウガトウキ決戦!

ヒュウガトウキはサプリお茶で摂取します。飲みやすいのはどっち?
実際に商品を購入して比較しました!

サプリ代表サルースの葉

サルースの葉サプリメント
  • 内容量:1カ月分
  • 初回料金:1,728(送料込み)
  • 摂取:250mg×6粒

サルースの葉の購入方法を
公式HPでチェック

お茶代表日本山人参茶(すどう農園)

すどう農園の日本山人参茶
  • 内容量:1カ月分
  • 初回料金:3,000(送料込み)
  • 摂取:1包(茶葉 2g)

日本山人参茶の購入方法を
公式HPでチェック

ヒュウガトウキ
サプリとお茶を
飲み比べた結果は?

ヒュウガトウキサプリVSお茶おすすめ商品で比較! ヒュウガトウキに含まれる成分を徹底調査